AG! 株式会社旭製作所 AG! 株式会社旭製作所

0120-595-996 営業時間 8:30 - 17:30

ガラス製装置

超低温反応装置

最高 -90℃の低温領域を極める反応装置

反応・合成・バイオリアクターとして汎用性の高い、反応装置ユニットです。

AG!独自の反応容器により熱効率を向上させ、恒温槽の能力を最大限に引き出します。急速に温度変化をさせたい場合や低温での反応、広い温度制御範囲が要求される状況に最適な装置です。

特に医薬品中間体やファインケミカル分野で、副反応生成を抑えるのに有効です。

特徴

省エネ・効率化対策

熱冷媒循環層(二層目)内に媒体バッフルを設けることで、 伝熱係数が大幅に向上します(当社実験比約3倍アップ)。

伝熱ロスを最小限に

高真空(5 × 10-7 mmHg)にした真空ジャケット層(三層目)により、 熱ロスを最小限度に抑えることが可能に。
また、内部に銀メッキを施し光を遮断することで、熱効率が大幅に向上され、さらなる熱ロス対策が可能です。

※内部観察用に幅10 mm ~ 50 mmのスリットを設けることができます。

運転試験結果

超低温反応装置(30 L)

  • 冷却(-70℃)運転試験
  • 試験装置構成:超低温反応装置(30 L)、Huber社製恒温槽(Unistat tango 390w[現モデル名:Unistat tango nuevo910w])

超低温反応装置(20 L)

  • 冷却(-90℃)・加熱(20℃)運転試験
  • 試験装置構成:超低温反応装置(20 L)、Huber社製恒温槽(unistat tango 290w[現モデル名:unistat tango nuevo925w])

超低温反応装置(5 L)

  • 冷却(-50℃)運転試験
  • 試験装置構成:超低温反応装置(5 L)、Julabo社製恒温槽(FP50-HE)

三重管式反応容器(1 L)

  • 冷却(-40℃)運転試験
  • 試験装置構成:三重管式反応容器(LVT-1000RA)、LAUDA社製恒温槽(RP845C)

選ばれる理由

  • 使用温度範囲が向上
  • 熱交換率が大幅に向上
  • グリースレスで使用可能
  • 構造設計(媒体供給の接続部)は安全を重視

製品納入業界

化学、バイオ、医薬品、食品、化粧品

 

ご希望の仕様に合わせてカスタマイズ可能です。
お客様のイメージを形にするため、お客様と一緒に考え、最適なご提案をします。

動画紹介

関連製品

旭製作所は、どんな実験・生産にも対応できる理化学機器を研究者の皆様にご提供します

お電話でのお問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

お問合せ

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください

製品カタログ

AIがご質問に回答