AG! 株式会社旭製作所 AG! 株式会社旭製作所

0120-595-996 営業時間 8:30 - 17:30 カタログ お問合せ お見積り

ガラス製装置

ロータリーエバポレーター

世界最大 200 L まで製作!

物質の濃縮に多く使用される装置です。
装置内を減圧し、フラスコを回転することによって蒸発面積を拡大して、効率よく蒸発・濃縮することができます。

AG!は20 Lから世界最大の200 Lまで幅広い容量のラインナップをご用意。非防爆&防爆エリアも標準化し、さまざまな要望にお応えします!

特徴

① 接液部はガラス・PTFE・セラミック

接液部はホウケイ酸ガラスとPTFE、セラミックを使用しています。
有害物質等の混入の心配が無いため、高純度製品の製造に適しています。

② 優れたシール性

AG!独自のメカニカルシールを採用しているため、高真空の保持が可能で、使えば使うほどシール性が増します。本体内部を全てガラスで構成したことにより、長期間の高真空保持を実現しました。

③ 抜群の耐久性

高精度なガラスシャフトを使用しているため、芯ブレが少なく、メカニカルシール部の消耗も少なくなっています。耐久性に優れたメカニカルシール部は、ランニングコスト・メンテナンスコストの低減を可能にしました。

④ 大口回転フラスコ

回転フラスコの口径は200 mm(50 L、100 L)と大きく、残留物の取り出し・洗浄が容易です。結晶析出性の溶液・高粘性の溶液・固形物質を含むスラリーなどの処理に利用できます。

⑤ 回転フラスコの破損防止

回転フラスコ取り付け部にAGI独自の破損防止用アダプターを採用しているため、回転フラスコ装着部の破損を防ぎます。

⑥ 回転フラスコの簡単な芯だし

回転フラスコ取り付け部の独自のアダプターは、誰がセットしても容易に回転フラスコの芯だしができます。

 

⑦ 安全で容易な回転フラスコの着脱

回転フラスコ着脱部に折れボルトを使用しているため、回転フラスコの着脱が容易に行えます。専用台車(オプション)を使用すると、さらに安全で容易に着脱作業ができます(特許No.3114061)。

 

⑧ 回転フラスコシャワー

温水シャワーポンプを使用すると、低回転でも蒸発能力が約5 ~ 8%アップします。

⑨ 優れた安全機能付き

過昇温防止機能、空焚き防止機能等の数々の安全対策を施しています。

 

⑩ 容易な連続供給運転

還流器に原料投入用バルブを装備しているため、バルブ操作によって原料の連続フィードが容易に行えます。

⑪ 減圧を維持したままの凝縮液回収が可能

本体と受器の間にバルブを設置しており、バルブ操作によって試料側の減圧を維持したまま、受器より凝縮液を回収することができます。

⑫ 凝縮液の混入防止

凝縮液が再び試料フラスコに混入しないように、還流器に中管を施しています(逆流防止付)。

 

オプション

 回転台車

人力での回転フラスコの持ち運びが難しい、50 Lクラス以上のエバポレーターに対応した、機能性・安全性を重視した回転台車です。

対象フラスコ容量:50 L、100 L、200 L

仕様

フラスコ容量 20 L、30 L、50 L、100 L、200 L
冷却機能 上昇冷却、下降冷却
バス仕様 ウォーターバス仕様、オイルバス仕様 (オプション)
バス部加熱源 パイプヒーター、スチーム加熱 (防爆仕様)
バス部昇降機構 手動昇降式 (ジャッキアップ式)、自動昇降式
真空 メカニカルシール 到達真空度133 Pa
安全性 非防爆仕様、防爆仕様※
※防爆仕様 適用箇所:駆動モーター、バス部加熱源、バス部昇降機構、制御盤、温度計

特注製品(Gold Label)

ご希望の仕様に合わせてカスタマイズ可能です。

お客様のイメージを形にするため、お客様と一緒に考え、最適なご提案をいたします。

関連製品

旭製作所は、どんな実験・生産にも対応できる理化学機器を研究者の皆様にご提供します

お電話でのお問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

お問合せ

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください

製品カタログ

AIがご質問に回答