AG! 株式会社旭製作所 AG! 株式会社旭製作所

0120-595-996 営業時間 8:30 - 17:30

ガラス製装置

充填式蒸留装置

ご希望にあわせた充填物で蒸留実験

混合物の性状や実験条件に応じて、ガラスや樹脂、金属製の不規則充填物・規則充填物を選択できる蒸留塔です。
表面張力の大きな物質や、真空度をあげた蒸留操作に適しています。

ホウケイ酸ガラス製のため、耐食性に優れ、蒸留状態を確認しながら運転できます。

特徴

混合物の性状や実験に合わせた蒸留塔・充填物

不規則充填物

不規則充填物多種多様な材質・形状があり、様々な性状の流体に適用可能です。安価で充填物の交換作業がしやすいため、汚れやすい流体に特に適しています。
AG!では、ガラス製のラッシリングを始め、様々な充填物を取り扱っています。

ラッシリング(ラシヒリング)

規則充填物

規則充填物は圧力損失が不規則充填物よりも小さく、気液接触効率も良いため、HETP(理論段)が小さく、塔高、塔径を小さくすることが可能です。
AG!では、スルザー社の高性能規則充填物「ラボラトリーパッキン」を充填した充填式蒸留装置をご用意しています。

規則充填物(スルザー社ラボパッキン)

※充填物に合わせて、蒸留塔下の目皿やバスケット、高さ調整等、ガラス製品の特注対応が可能です。

 

熱効率の向上

  • ガラス器具をフルジャケットタイプにすることで、熱伝達を抑え、効率の良い蒸留を実現します。
  • 充填塔のガラス内面にメッキ加工を施すことで、熱放射を最小限に抑え、保温性を確保。
  • 真空度が高い真空ジャケットで、さらに保温が長持ちします。

蒸留操作をさらに便利に

  • 還流比タイマー・マグネット(オプション)の使用により、還流比を自動制御。
  • サンプリングしてGCなどで分析できる気相サンプリングアダプター(オプション)を使用することで、蒸留途中のペーパーを分析できます。
  • サンプリングしてLCなどで分析できる液相サンプリングアダプター(オプション)を使用することで、蒸留途中の状態が確認できます。
  • フィードアダプター(オプション)の使用により、連続運転が可能になります。
  • 仕込液を予熱器で加熱し、フィードラインも加熱することで、高粘度物質の蒸留が可能に。また、フィードラインの自動化で無人化も実現します。
  • 温度計ポケット(オプション)で、ペーパー温度を採取可能。

その他

  • ガラス製のため、耐食性に優れ、内部観察が可能です。
  • ノングリース対応のため、物質の混入を防ぎます。

蒸留塔の違いによる比較

規則充填物 オールダーショウ
(棚段塔)
不規則充填物
(ホウケイ酸ガラス製)
処理量
圧力損失充填の仕方により変化しやすい
耐腐食性
(ガラス、磁性充填物以外なら弱)
塩(固形)目詰まりが起こる可能性がある析出しても穴を塞ぐ確率は低く、
運転不能になりにくい
析出すると、偏流等の蒸留の性能低下が
起こりやすい
塔内温度測定不可不可
洗浄ガラスに傷が入るため、
オーバーホールは基本的に不可
シリコーンを含まない有機物の場合に、
釜入れして固着物を焼き飛ばすことも可能
オーバーホールが基本的に可能
高さ分離効率が高く、
塔高を低く抑えることができる
表面張力が大きい物質(水など)の場合、
目皿の開口比を大きくして一段の高さを
高くする必要がある
分離効率が低く、
塔高が高くなる可能性がある
高さ比較低 + α

※上記の表はガラスカラムを使用した場合の一般例です。条件によって内容が変わることがあります。ご参考までにご利用ください。

 

動画紹介

特注製品(Gold Label)

ご希望の仕様に合わせてカスタマイズ可能です。
お客様のイメージを形にするため、お客様と一緒に考え、最適なご提案をいたします。

 

 

製品納入業界

化学、製薬、健康食品、廃液処理業者(リサイクル)、学校、工業用オイルメーカー、受託(化学)

選ばれる理由

  • 設計担当が化工計算を行い、付帯設備を含めた装置一式をご提案します。
  • 最大450Aまで製作、大型充填式蒸留装置を導入いただけます。
  • 処理量に見合った還流器を選定し、大小様々なスケールにご対応します。

関連製品

旭製作所は、どんな実験・生産にも対応できる理化学機器を研究者の皆様にご提供します

お電話でのお問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

お問合せ

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください

製品カタログ

AIがご質問に回答