AG! 株式会社旭製作所 AG! 株式会社旭製作所

0120-595-996 営業時間 8:30 - 17:30 カタログ お問合せ お見積り

SDGsへの取り組み

 

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された、2030年までに「持続可能でよりよい世界を目指す」国際目標です。

17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組む普遍的なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

 

当社は本社のある熊本県が推進するSDGs登録制度にて認証を受けました。

次のような目標を掲げ、国連が提唱する持続可能な社会の実現に貢献していきます。

当社が取り組む事業を通じた社会課題の解決

1. 産業廃棄物・温室効果ガス等の環境汚染物排出量の削減に取り組みます

 

 

  • 当社は環境マネジメントシステムISO14000の認証を取得しており、定められたルールに基づき産業廃棄物の分別、廃棄を適切に行っています。
  • 社内照明のLED化や、休憩時間の消灯を行うことで電力使用を抑制し、発電によるCO2排出の抑制に取り組んでいます。
  • 本社工場の屋根に太陽光パネルを設置し、社内で使用する電力として使用しています。

 

 

 

2. 若手社員の採用・教育・技術継承を行い、商品を安定して供給し社会に貢献します

 

 

  • 近隣学校などから毎年定期採用を行い、ガラス加工技術を次世代に継承しています。
  • 社員の特性に合わせた育成目標を設定し、チャレンジシートを通じて月次の目標達成度合いを測りながら、5年~10年スパンという長期の視点で技術者の育成に取り組んでいます。
  • 人材育成目的での明確な人事評価制度を通じて、社員の育成、定着を目指しています。
  • 理化学ガラスプラントの国内トップメーカーとして供給責任を果たし、最先端の化学、製薬分野や、大学などの研究機関の発展に寄与します。

 

 

3. 近隣学校へ向けたインターンシップ実施し、積極的な採用で地元就職を促進します

 

 

  • 近隣学校からのインターンシップを積極的に受け入れています。2021年度は地元の工業高校など、8名を受け入れました。
  • 2021年6月より有明工業高等専門学校にスポンサー講座を開設し、学生さんと一緒に技術開発を進めています。
  • 荒尾少年少女発明クラブにスポンサーとして参画し、モノづくりの楽しさを通して、将来の技術者育成を応援しています。

 

 

4. 多様な働き方のニーズに対応し、働きやすい環境づくりを推進します

 

 

  • 国籍、人種、性別を問わず公正な採用を行っています。
  • 介護、育児など、様々な働き方のニーズに対応するため、フレックスタイム、テレワークなど多様な働き方を制度化しています。

旭製作所は、どんな実験・生産にも対応できる理化学機器を研究者の皆様にご提供します

お電話でのお問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

お問合せ

最寄りの営業所にお問合せいただくと、よりスムーズなご対応が可能です。
営業所の一覧と連絡先はこちらをご確認ください

製品カタログ

AIがご質問に回答