行動指針

行動指針

行動指針とは企業指針に基づき社長はじめ全社員が積極的に実施していくことです。

三つの約束と四つの責任(3P4R)

三つの約束 3P(スリーピー)Promise~社長が全社員と約束し必ず達成すること~

Promise1:社員の能力と可能性を最大限に引き出すポジティブ思考の集団創り
Promise2:無理無駄のない、安全で楽しくやりがいのある環境創り
Promise3:お客様、仲間への感謝あふれる会社創り

四つの責任 4R(フォーアール)Responsibility~社長はじめ全社員で取り組む行動指針~

Responsibility1:社員とその家族への責任
社員の満足が無ければ、顧客の満足は得られない
社員の人格と生活の向上に努めよう
楽しく・快適で・やりがいのある環境を整備しよう
清潔で整理整頓された安全な職場環境をつくろう
差別・いじめのない、思いやりのある環境をつくろう
発言・提案が自由にできる環境をつくろう
有能な人材には年齢・性別にとらわれず、昇格の機会が平等に与えられなければならない
社員を一生懸命支えている家族の幸せを追求し実現に努めよう
Responsibility2:お客様への責任
お客様から支えられる・喜ばれる企業を目指そう
お客様の満足する、使いやすい、高品質の製品をつくろう
お客様に適正価格で提供するために、常にコストダウンの推進に努めよう
お客様のニーズに迅速かつ的確にこたえられる様に努めよう
お客様の悩みを解決するソリューション営業に努めよう
Responsibility3:地域社会への責任
納税義務者としての責任を果たそう
地域へ感謝し貢献しよう
"もったいない"の気持ちを忘れずに施設を大切に使い、環境と資源の保護に努めよう
Responsibility4:株主への責任
健全な利益を生む事業経営をしなければならない
環境変化に柔軟かつ創造的に対応し、いかなる時代でも発展できる会社を目指そう
出来るだけの配当に努め株主に報いよう
常に改善・常に向上・常に前進の精神で人材開発・研究開発・設備投資を継続して行い、新しい製品・サービスを常に生み出していこう
厳しい時代に備え内部留保に努めよう